固定金利でローンを組んだときの体験談

ローンを組むことになった当初は、固定金利でも月額の金額が決まっていて返済しやすかったのですが、変動金利への切り替え案内を見た時に、固定と変動とどちらを選択するべきか迷いました。返済金額が少なくなる分については有難いのですが、逆に高くなってしまうと家計を圧迫してしまうからです。また、毎年4月になり生活スタイルが変わると、毎月の支出額が変わってくるため、当初の予想より出費が多くなった時のことも考え、どちらを選択すべきか困りました。

変動金利を選択した場合、今後どのような返済になるのかシミュレーションを行い、途中で固定金利に変更することによって、手数料がいくらかかり、トータルでどれだけ返済金額が変わってくるのかを計算しました。固定金利にしておくと、毎月の返済額が変わらないので、予定通り返済しつつ、途中で繰り上げ返済をした場合とどちらが家計を管理しやすく、生活しやすいかも考えました。トータル金額で計算すると変動金利にした方が有利な場合もありましたが、予測しにくかったため、固定金利を選択しました。

普段のローン返済の方法を切り替えする場合は、すぐにキャンペーンなどお得な広告にまどわされることなく、いくつかのパターンをシミュレーションしてみてから決めた方が家計を管理しやすいです。